慶大経済学部、秋入学コース開設へ…全授業英語

読売新聞 4月15日(火)8時27分配信    

 慶応大学経済学部が2016年度から、全授業を英語で行う秋入学コースを開設することが14日、わかった。
 同学部定員1200人のうち約100人を選考枠とし、国内外に広く志願者を募る。慶大は「世界で活躍できるリーダーを育てたい」としている。
 15年秋から16年春にかけて複数回、出願を受け付ける。学部独自の筆記試験は行わず、国際的な大学入学資格「国際バカロレア(IB※)」や米国の大学進学適性試験「SAT」などの成績で学力を判定。TOEFLなど英語力テストの成績提出も求める。
 入学後は専門科目だけでなく、教養科目、ゼミなど全授業を英語で学ぶ。海外大学の教員を招き、短期集中の講義も行う予定。秋入学の利点を生かし、欧米大学との交換留学など海外での学習体験も奨励する。優秀な学生には5年間での修士号取得も可能にする。

 

海外留学保険比較サイト