午後1時半より、「エジプトの魅力を語る」と題した吉村作治氏の講演会に参加。

20年ほど前、池袋西武の屋上で、子どもたちがウレタンを使ってピラミッドを作るというコンテストがあった。審査を担当した吉村氏は、優勝した子どもに、君は将来エジプト学者になれるよと声をかけた。その子どもは、後に早稲田大学に入学、吉村教授に学び、エジプト研究で活躍しているそうだ。

会場で吉村氏サイン入りの著作を購入。
『夢一直線』講談社
『古代エジプト埋もれた記憶』青春出版社
『父の遺した言葉』ポプラ社

[当塾にあるエジプト関係の本]

  • 『吉村作治の古代エジプト講義録 上』吉村作治。講談社+α文庫。1996年。
  • 『吉村作治の古代エジプト講義録 下』吉村作治。講談社+α文庫。1996年。
  • 『ナイルに生きる人々』片岸直美・畑守泰子・村治笙子(著)仁田三夫(写真)。山川出版社。1997年。
  • 『ヒエログリフを書こう!』フィリップ・アーダ。翔泳社。2000年。
  • 『ヒエログリフの謎をとく』ミシェル・ドヴァシュテール(著)吉村作治(監修) 創元社。2001。