都立日比谷高校の塾向け説明会に行ってきた。
かっては 東大合者格数 だんとつ日本一 の高校である。
ここ数年で やっと進学実績を少し上げてはきた。東大合格約20名前後。
併願の早慶上智 多数。医学部も多数。しかし 現役は4割程度。
日比谷高校は スーパーサイエンスハイスクールの一つで、希望の生徒はハワイにある天文台に行って研修を受けることができる。将来天文学を目指す生徒にはお勧めである。
勉強内容はさておいて 個人的には 環境は好きではない。高層のホテルやまるで要塞のような議員会館や他のビルから見下ろされる環境。校庭も狭い。                            
  ☆都立日比谷高校の塾向け説明会の内容
   平成21年度自校作成問題のねらいと結果
という小冊子が配布され、各科目の担当より説明がなされた。
 結論からいうと 全般に 受験生の質 まだまだという印象であった。(国立系や一部難関私立高校には まだまだ及ばないようだ)
しかし不景気が続けば受験生のレベルは確実に上がっていくであろう。