東京都立高校の一般入試が24日、都内各校であり、全日制は173校で約4万8000人が試験に臨んだ。2014年に採点ミスが相次いで発覚したことを受け、都教育委員会は15年2月、公立高として全国で初めてマークシート方式を試行し、今年は全面実施した。合格発表は3月2日に行われる。

 マークシート方式の対象は、記号選択式の問題。15年は数学を除く4教科だったが、今年は5教科全てで取り入れた。15年に20校で試験的に実施したところ、専用の読み取り機による採点ミスはなく、採点時間も大幅に短縮されたため、島しょ部の高校などを除く168校で導入した。