僕はこの伸孝学園に、約1年弱お世話になりました。もともと東京都の出身ではありませんでしたが、1度目の受験に失敗した時、両親をなんとか説得して東京での1人暮らしを始めました。

 僕は中学校で吹奏楽部に所属し、高校へも吹奏楽をするため部活動推薦で入学しました。高校在学中、情報処理科ということであまり普通科目の授業がなく、一般受験にはとても不利な状況でした。そして結局、1度目の受験は失敗に終わってしまったのです。

 上京して、国語と英語の個別指導を受けるためにどこかいい塾はないかと探していたところ、「練馬で長年続いている信用と実績のある個別指導塾」ということで早速、電話をし、塾長と面談をしたり体験入塾を受講したりしました。幸いにも過去に何人か音大の受験生がいて、とても理解のある方でした。そして、僕は迷わず入塾することを決めました。

 塾に通い始めた当初は、両教科ともとにかく基礎から親切に、かつとてもわかりやすく指導していただいたため、自分のできなかった箇所をどんどん克服でき、それとともに自信もついてきました。そして学科試験では、基礎で重点的に指導していただいた所が多く出題され、自信を持って解答することができました。

 また、塾が終わってからの時間に、塾長の協力のもとで教室を専攻楽器(チューバ)の練習場所として提供していただきました。自宅での練習時間は限られているため、レッスン前日や追い込みの時期などは本当に助かりました。

 そして、合格発表当日。郵送での発表で自宅に書類が届きました。ドキドキしながら開封し、自分の受験番号があったときには何とも言えない喜びがありました。

 短期間ではありましたが、いろんな先生方に勉強のことはもちろんのこと、日常の1人暮らしのことも気にかけていただき、本当にこの塾にして良かったと思います。