私が伸孝学園に入ったのは高3の六月でした。大学へは進学すると決めていましたが、塾へは通っていませんでした。大学受験はできれば公募推薦で進学したいと思っていたのですが、一般試験もできるように勉強をしていかなければと考え、とても面倒見がよいと聞いた伸孝学園に入ったのです。
この塾の良い所は、自分の勉強したい課題を分かるまで先生が教えてくださる所です。初め体験授業を受ける時、先生が他の生徒に説明している話が耳に入り自分の勉強に集中できるのかと心配でした。しかし、実際体験授業を受けてみると、自分の勉強に集中できたのでこの塾にしよう、と決めたのです。
しかし、私は高校のバトン・トワリング部が忙しくなかなか初めは通う事ができませんでした。それでも、行ける時は行くようにしました。
推薦試験のレポートはすごく大変でしたが、国語の先生が細かく丹念にアドバイスしてくださり完成させることができました。そして、無事に一次選考を合格し、最終的には第一志望の大学に受かることができました。もし、伸孝学園に通っていなかったら、この合格は勝ち取ることができなかったと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。