第一志望の高校に合格することは、誰にとってもこの上ない喜びだ。私は今、その夢を実現させることができ、この塾で勉強してきて本当に良かったと思う。この伸孝学園に入ったのは中3の12月。それまでは部活などでいそがしく、家で細々としか勉強できていなかった。しかしこの塾に通い始めてから、驚くほどに勉強意欲が湧いてきて、「絶対合格」という気合いが入ってきた。問題の数が足らなかった私は、色々な問題をもらって解いて、不思議と知識が身につけられる様になった。冬休みも先生にわかりやすく教えていただき、弱点を見つけられ、克服の方向に向かえたのだと思う。私は今まで「こんなにも勉強したという感触を持ったのは初めてでは?」と思ったほどだった。その成果が今ここに証明された。この努力の証は何事にも変えがたい。努力はもちろん自分自身がしたもの。だが、努力を継続できたのは伸孝学園の先生のお陰といっても過言ではない。先生方、ラストスパートを助けてくださってありがとうございました。 「最後の最後まであきらめないことが第一志望合格の第一条件」という伸孝学園の言葉を私は信じてきて良かったです。