子どもたちも大好き新幹線。

19bfdf32524eb2e06aecac1a03040d85

さて、そんな新幹線ですが、座席について、少し疑問を感じたことはありませんか?

新幹線(の座席)は、ほとんどの場合

「2人掛け+3人掛け」と言うつくりになっています。

cc9701a1ef0b5f22d89d5c0fd456d81b

a21ffcd2528d911f782ca38b617dc493

38cedd1a1da1e76cd72b34660d2ca21c

左右同じにしたほうが一見自然な気もするのですが・・・。

どうして、わざわざバランスの悪そうな構造なのでしょうか。

もちろん、これには理由があります。

それは、

「2人以上で乗った場合でも、1人もあまることなく座れるようにするため」

なのだそうです。

2人の場合は2人掛け、3人の場合は3人掛けの席に座りますよね。

4人であれば、2+2
5人であれば、2+3
8人であれば、3+3+2(もしくは2+2+2+2)
11人であれば、2+2+2+2+3
15人であれば、3+3+3+3+3
 ・
 ・
 ・
 etc

2以上の数(厳密には2以上の整数)は、

すべて2と3の組み合わせで成り立っているのです。